自分の身は自分で守ろう(がんばれ新社会人)

きっかけは、幻冬舎社長・見城徹さんのインタビュー

つい先ごろ幻冬舎社長・見城徹さんの「人生は「憂鬱」と「熱狂」でできている——幻冬舎社長・見城徹インタビュー」を読みました。

見城さんは10年位前にあの熱い鉄球のような仕事ぶりを知って以来の気になる存在なのですが、今回のインタビューは出会ったとき以上の衝撃でした。

記事から伝わってくる、見城さんの正直で自分に厳しいところがとても刺激になったのはもちろんのこと、見城さんの資本主義への鋭い洞察と最近自分が考えていたことが通じる所があったからです。

資本主義のカラクリがわからないと搾取される

それは、資本主義の仕組みと自分が働くことを切り離している限りは、その人はずっと搾取される側にしかいられないということです。安い給料で一生いいように使われます。

極論を言えば会社や社会の変化によって簡単に生きる術を失うということです。

とは言えまだ社会人になったばかり〜数年間は目の前にある仕事に取り組むことで一杯一杯で、そんなこと考える暇はないかもしれません。
暇があったとしても最初は自分のことしか見えないのでなんとかやり過ごせるかもしれません。

でも3年あるいは5年で転職を考えるとき、先に書いたように自分がいる世界の仕組み=資本主義であるという意識の有無が命運を分けると思います。

続きを読む >>

自治体の健康診断がよかったという話

フリーランスや専業主婦には自治体の健康診断がおすすめ

年に1回の健康診断はもう受診しましたか?

会社員のときはほっといても受けることのできた健康診断。めんどくさったり忙しいという理由で後回しにしがちかもしれないですね…。どっこい、フリーランスや専業主婦の場合は、自分でどうにかするしかないのが実情です。

もちろん、受けないのも自由。受ける場合は、住民票のある自治体の健康診断が費用も抑えられるのでおすすめです。

今回、わたしが住む世田谷区の区民健康診断がとてもよかったのでまとめてみました。

病気というのはかかってからのコストよりも、予防するコストの方が格段に安く済むので、ぜひ健康診断を活用してみてください。自治体の健康診断も捨てたもんじゃないですよ!

※自治体によっては料金などの内容が異なります。ご了承ください。

続きを読む >>

今週の自炊まとめ  2015/12/06〜12/12

1週間の自炊と食費の記録

自炊の記録(主に晩ごはん)を毎週載せていきます。

ここ数ヶ月、晩ごはんの献立は、一汁一菜を基本としています。
(以前はもっと派手な感じだったのですが、この変化についてはまたの機会に)

ちなみに、朝ごはんは毎日みそ汁とトーストとお茶(とあれば果物)と決めています。
(食べ合わせはともかく、みそ汁とトーストが食べたいんです…笑)

お昼はお弁当で、おにぎり+みそ汁、野菜炒めとおにぎりとみそ汁、焼きうどんとみそ汁、のローテーションです。

続きを読む >>
1